秋の火災予防運動に合わせ さくら病院において
福井南消防署と合同で消防避難訓練を実施しました。
訓練参加者 55名  さくら病院職員20名  消防職員28名  清明地区消防団員7名

 1.訓練(13:30~14:30)
「自衛消防隊」
  (1)火災発生時の初期対応(通報・初期消火・避難誘導)
  (2)指揮者(院長)の消防隊への報告
  (3)救急隊との連携(応急救護)

「消防職員」
  (1)はしご車による救出
  (2)応急救護
  (3)消防隊による放水

 2.村北院長 挨拶

 3.福井南消防署長による講評

訓練に参加した職員は緊張感を持って取り組み、応急救護等の消防隊との連携を確認することができました。

訓練には、あさむつこども園の園児も見学に訪れ、消防訓練の様子を興味深く観察していました
避難
整列
消火
消火2
院長
署長
あさむつ子供園