医療
つくし野病院 さくら千寿病院
介護
アルマ千寿 たんぽぽ苑
認定こども園
千寿たんぽぽこども園
人材育成・研修
リクルート
施設へのアクセス
介護福祉士
介護士ファイル1
介護士ファイル2
介護福祉士
上野 美智恵
千寿の森 介護福祉士(1994年入職)
どんなお仕事をしていますか。
ご入居されている方のお部屋(ご自宅)に伺い、身体介護や生活支援の訪問介護の仕事をしています。
身体介護では、稀少や就寝のお手伝いや入浴での見守りや必要に応じて介助などを行っています。また、生活支援ににおいてはご入居様と一緒に自室内の掃除をしたり、時には買い物の代行をしています。
なぜ千寿会医療福祉グループで働こうと思いましたか。
千寿会医療福祉グループは、地域に根ざした活動を目指しており、私も家族を介助していた経験があるので、微力ながら少しでもお手伝いをしたいと思いました。
仕事の中で一番大切にしている事は何ですか。
入居されている方の安全に努め、「ありがとう」という言葉と笑顔で楽しく過ごして頂けるような関わりを大切にしています。笑顔は自分の気持ちが明るくなりますし、仕事をしていても気持ちが良いものです。
笑顔で仕事をする事で自然に感謝の気持ちも出てきますし、相手を想う事もできると思います。そのためにもチームの仲間が笑顔で取り組み、和やかな雰囲気でご接していけるようこれからも笑顔のある関わりを大切にしていきたいと思います。
将来の夢は何ですか。
地域に住む方から愛され、入居されている方から千寿の森で生活して良かったと思われるようにしていきたいです。
介護福祉士
前田 華奈
さくら千寿病院 介護福祉士(2011年入職)
どんなお仕事をしていますか。
患者さんの食事の介助や排泄介助、入浴介助を基本に行っています。
仕事の中で一番大切にしている事は何ですか。
千寿会グループの理念でもある、患者さん本位のケアを大切にしています。また、常に明るく笑顔で、患者さんに安心して入院生活を過ごしていただけるよう、患者さんに寄り添うケアを心がけています。
仕事の中でどんな時やっていて良かったと思いますか。
患者さんの笑顔を見たときや、喜びの言葉を頂いたときは。介護の仕事をしていて良かったと感じます。
また、寝たきりの患者さんで、普段あまりお話をしない方のお声を聞けたときはとてもうれしい気持ちになります。
プライベートも大切にしていますか。
しっかり身体を休める休日と、外に出かける休日を作るようにしています。仕事中は建物の中にいる事がほとんどなので、外へ出てリフレッシュしています。
介護福祉士
林 一美
さくら千寿病院 介護福祉士(2006年入職)
どんなお仕事をしていますか。
デイケアで相談員をさせて頂いています。ご利用者さまのニーズ、思いをくみ取り、他職種と連携を取り、その方にあったサービスを提供させていただいています。
仕事の中で一番大切にしている事は何ですか。
ご利用者が本人の能力を生かした生活、自分でするという目標を、持つことで生活への意欲を高めることです。暮らしの中で楽しみを持つことは、生活への意欲に繋がるので、その人らしさを引き出す支援を大切にしていきたいと思います。
仕事の中でどんな時にやりがいを感じますか?
ご利用者さまのニーズをもとに、リハビリを中心とした目的を持ったデイケアのサービスを提供しています。相談員という仕事につかせてもらい、自分自身の日々の勉強に繋がり成長できることです。この仕事に誇りを持ち、日々邁進していきたいと思います。

Page Top