医療
つくし野病院 さくら千寿病院
介護
アルマ千寿 たんぽぽ苑 介護相談窓口
認定こども園
千寿たんぽぽこども園
人材育成・研修
リクルート
施設へのアクセス
ケアマネジャータイトル
ケアマネジャー
佐々木美紀
つくし野ケアサービスセンター ケアマネジャー(2000年入職)
どんなお仕事をしていますか。
利用される方には、生活の中で歩くのが大変とかお風呂に入れないなどさまざまな心身の状況がありますが、お話をしっかり聞いて適切な居宅サービスを自分なりに考え、提案したり関連機関との連絡調整などを行います。
大切な事はご利用者とのかかわりをしっかり持ち、自立できるよう生活の中で人としての信頼関係を築いて行く事だと思っています。
今後どんな力を身につけたいですか。
医療保険や身障に関する知識を身につけて居宅介護の現場に役立てたい。
地域とのかかわりで何をやってみたいですか。
民生委員の方たちとも一緒にかかわる機会を持ち、地域全体でご利用者を支えて行く事ができたらうれしい。
ケアマネジャー
秋山 由美子
たんぽぽ苑居宅介護支援センター ケアマネジャー (2008年入職)
どんな仕事をしていますか。
年をとったり病気になったりして、支援や介護が必要になった時にご本人と家族の方と一緒に、どうしたら今までのように暮らせるかとか、これからどのような生活を望むかを相談し介護保険を上手に使うお手伝いをします。
仕事でもっとも大切にしている事は何ですか。
信頼です。ご利用者、ご家族に真摯に向き合い、話を聞いてその方に合った方法を提案し、また関わるサービス事業所や医療スタッフとも連携を図り本人・家族を支えるチームとして信頼関係を保ち、支援する事を大切にしています。
仕事の中でどんな時やりがいを感じますか。
認知症のご家族は家の中での生活が外からは見えない為、理解してもらえず、とても辛い思いをしている方がたくさんいます。訪問して患者さんやご家族から話しをゆっくり聞くと笑顔が見られる時があり、やっていて良かったと思います。

Page Top